足痩せ(スリミング)Q&A

美容を保つ上で、むくみへの対策は欠かせないものです。

 

むくみは、細胞と血液の間で栄養や老廃物の運搬を行う「細胞間液」が一時的に増えてしまった状態です。そして、細胞間液が増え過ぎてしまうと、脂肪細胞と結びついて、脂肪細胞を肥大化させてしまうことになります。これを「セルライト」といいます。

 

老廃物などを含んだセルライトは、通常の脂肪細胞と違って、どれほど運動してもエネルギーとして燃焼されにくく、体型を改善させにくいのです。
つまり、むくみを放っておいてセルライトにしてしまうと、美容にとって大敵になってしまうのです。

 

そのため、マッサージや足首・手首の運動や、身体を暖めることで新陳代謝を改善し、むくみを早いうちに消しておきましょう。

 

足痩せ(スリミング)Q&A記事一覧

足のむくみの事を専門用語で「下肢浮腫」と言います。この「浮腫」とは何か?浮腫は足だけでなく手などでも起きます。簡単に言ってしまえば、体内の水分が末端に溜まる事です。その際に痛みはありません。朝は大丈夫だったのに、夕方になると靴がきつくなったり、ブーツが入らなくなってしまったり、という経験はどなたでも一度くらいはあるのでは無いでしょうか。こ...
詳細を見る
女性が妊娠したとき、まずはお肌のお手入れにも力を入れる必要がありますね。妊娠すると急激にお腹も大きくなり、お腹の皮膚が引っ張られる状態になります。急激に皮膚が引っ張られると、肌の奥に存在する真皮が断裂し妊娠線ができてしまう場合があるのです。この妊娠線は、妊娠を経験した多くの女性に存在するといわれているのですが、一度できてしまうとなかなか消...
詳細を見る
今回は、出産を経験した私が産後の体型の変化について書かせていただきます。私が出産を経験したのは7ヶ月ほど前の事です。3400gほどの、比較的大きな男の子を出産しました。一般的には出産から6ヶ月頃までが体重を減らしやすい時期と言われています。私のほうはというと、体重自体は妊娠前よりも減り、見た目は妊娠前よりも随分痩せたねと言われます。しかし...
詳細を見る